最新エステティック情報Navi

エステの最新情報などを独自調査で公開!どんな施術があるのか?効果は?色々調べて書いていきたいと思います。

美容脱毛と医療脱毛は使い分けが肝心

美容脱毛は「脱毛」にあらず!?

f:id:aruponta:20170609230749j:plain

美容脱毛は、正確に言えば脱毛ということではなく”制毛処理”ということなります。

元を正せば脱毛というものは、光脱毛やレーザー脱毛と脱毛のやり方を問わないで、毛根細胞にストレスをかけていくことによって、毛が抜けていき効果を成し遂げていくことを示します。

しかし、現時点での日本の中においては、お医者さんが在籍していないエステティックサロンなどといった脱毛をおこなう施設では、毛根を壊すやり方、わかりやすく言うと脱毛効果のあるやり方というのは、医師法というような法律により禁止されているというわけです。

言ってみれば、ドクターが在籍していないエステサロンでの脱毛は、毛根を壊して脱毛効果を出すことができるところではないという事です。

美容脱毛の意義

それでは、サロンで行う美容脱毛はいかような役割をしているのか、まさにそれが制毛処理ということです。

制毛処理とはどんな風なサービスかといいますと、これは毛の成育を一時の間減毛する行為ということとなっています。

しかしながら、こういった詳しくお知らせするサロンはわずかです。

お手頃価格で脱毛ができるならばありがたいですよね。

お手軽感があるエステ脱毛

そのような点から、永久に脱毛ができると考えて、エステティックサロンで脱毛処理を受けたら、数年後にはちょっとだけ生えてくるようになった、あるいは期待していたような脱毛効果を手にすることが叶わなかった。

こういったふうに脱毛効果を手にすることができないで不満感がいっぱい!といった場合は当然たくさんあるらしいです。

永久に脱毛が可能な”脱毛”と、毛の成長を限定的に減毛する”制毛”ということで目標が異なっていますね。

こういった部分からも、自分自身はどんなふうにしたいのか、毛を少なくしたいのか、あるいはなくしたいのかを明らかにして、ピッタリ合うケアを取り入れることが不可欠になっていくというわけです。