最新エステティック情報Navi

エステの最新情報などを独自調査で公開!どんな施術があるのか?効果は?色々調べて書いていきたいと思います。

医療脱毛と美容脱毛の違うところをもっと詳しく

医療脱毛と美容脱毛の相違点3つ

f:id:aruponta:20170608212455j:plain

医療脱毛と美容脱毛の違うところとは?

具体的に言えば、3つの違う所をリストアップすることができます。

医療脱毛は美容脱毛と比較して、時短で脱毛が可能で、コストダウンできる場合だってあります。

もしものアクシデントが起こっても、ドクターがその時に診断して、必要があるのなら手当てを行なってもらえます。

エステティックサロンの脱毛では、その場限りの減毛という形で永久脱毛にはならないとのことです。

ざっくり挙げるとこういった事実ではありますけれど、クリニックとしての医療脱毛と、エステティックサロンで実施されている光脱毛(これはIPL脱毛やプラズマ脱毛などのようなことです。)には全然違うところがあるわけです。

さらに詳しく比較してみますと、次のような内容の相違がありますので参照してみることをオススメします。

医療脱毛と美容脱毛 徹底比較

医療脱毛の場合

・施術回数:約5回~8回ぐらい

・脱毛期間:照射パワーは強力であるので、スピーディに脱毛が可能。

・脱毛資格:資格を有する人が施術を行うので、安心度が高く、効果も期待出来る。

・医師の診察:有り。お肌の特徴をきちんと診察してもらえるので、アクシデントが起こったとしても対策をしてくれる。

・肌トラブル:肌のタイプによって薬が処方されるなりと、すばやく対応してくれる。

美容脱毛の場合

・施術回数:18回以上

・脱毛期間:照射パワーは貧弱なのので、長い間通っていくことが大切である。

そのため費用もトータルすると、医療脱毛よりも高い費用になる可能性が考えられる。

・脱毛資格:資格を持っていなくてもケアが出来るため、高い危険性を伴っている。さらに、照射漏れの可能性もある。

・医師の診察:なし。サロンにいるカウンセラーのみ。

・肌トラブル:サロンでは肌のトラブルに対して医療処置ができないので、最悪の場合、傷跡が残ってしまう危険性もある。